ABOUT

unm(ウンム)の『育てるスリッパ』   モロッコから上質なBabouche(バブーシュ)をあなたに。 当店では『育てるスリッパ』というコンセプトのもと、高品質なルームシューズを長くお使いいただけるということを一番に考えています。 質にとことんこだわり、現地在住の日本人の方に発注から検品までお願いしています。現地のスークでお土産として売られているものとは格段に質が違います。日本についてからも当店での保管、管理を徹底しています。価格重視の方にはオススメ致しません。 現地のお土産店では日本円に換算して1000〜1500円ぐらいでバブーシュが手に入るそうです。当店のバブーシュの1/3の値段で手に入ります。なぜそんなに安く手に入るのかというと、旅行客が値切るため安価な革で、技術料でも単価を抑えていくしかないという現状があり、職人もお土産店で通用するレベルの仕事をしています。ですが、湿度の高い日本では安価な革は獣臭が酷く、家中匂いが充満して履くどころではなくなってしまいます。仮に履けるようになったとしても縫製が甘くすぐに破れてしまうなどといったトラブルも絶えません。 安価な物をそのまま仕入れ販売してもモロッコからの送料、関税、消費税を足すと最低でも2000〜3000円にはなります。 スリッパにしたらなかなかいい値段ではないですか? ですが、届いたら履くどころではない・・・こんな残念なことはありません。 ネットだからこそ!! 手に取ることができないからこそ!!! 本当に良い物をお届けできるように努めなければいけないと思っています。 そして当店では量産はしておらず、1つのデザインごとに10足しか入荷しません。 一つ一つを大切にお届けするためでもあるのですが、同じ在庫を多く抱え売れ残りというものがないようにしたいと考えているためです。 羊の皮を使っているので、粗末にはできないと考えています。 作り手、売り手、買い手、貰い手の手に取る全ての人が幸せになれることをモットーとしているため、unmの理念にご理解の程、宜しくお願い致します。